つつみ脳神経外科

頭痛・めまいのご相談はつつみ脳神経外科クリニック 筑後市 脳神経外科 神経内科

〒833-0054
福岡県筑後市大字蔵数642-7
TEL 0942-42-1155
ネット受付

 


▲Mobile Site

診療案内

頭が痛い

頭痛の中に見逃せない怖い病気があります

  • くも膜下出血
  • 脳室出血
  • 慢性硬膜下出血

頭痛についてもっと詳しくみる>>

 

めまい・ふらふら

めまいの原因

A 耳が原因【末梢性めまい】
  • 良性発作性頭位変換性めまい
  • メニエール病
  • 中耳・内耳の炎症(例:内耳炎)
  • 前庭神経炎
B 脳の異常が原因【中枢性めまい】
  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 腫瘍(例:聴神経腫瘍)
  • 椎骨脳底動脈循環不全
C その他の原因

めまいについてもっと詳しくみる>>

 

意識障害

周囲のことや自分のこと、あるいは時間的なことについて判断できなくなった状態です。
瞬間的に意識が飛んだり、短時間の意識消失の失神から、正常な反応ができなくなる昏迷、放っておくと寝てしまう傾眠、長く意識が回復しない昏睡までさまざまな状態があります。

意識障害についてもっと詳しくみる>>

 

頭や体がしびれる

しびれの原因

A 脳の異常が原因
  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 脳腫瘍
B 脊髄の異常が原因
  • 頸椎ヘルニア、脊柱管狭窄症
C 末梢神経疾患
  • 三叉神経障害
  • ギランバレー症候群
D その他の原因のばあい
  • 甲状腺の機能低下
  • ビタミン欠乏症

しびれについてもっと詳しくみる>>

 

体が動きにくい

麻痺

力が入りにくい場合に考えられる脳疾患
  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 脳腫瘍

 

体が痙攣する

てんかん

てんかんは、脳の細胞が異常興奮しておこる病気です。
脳の病気が原因で起こる場合、発達の段階で異常があるもの(先天性)と、
後になってできる脳の病気が原因でおこる(後天性)ものとがあります。
後天性の場合、脳腫瘍、外傷、感染症や脳梗塞など
脳にできた傷によっておこる症候性てんかんがほとんどです。

てんかんについてもっと詳しくみる>>

 

体が震える

振戦の種類

  • 本態性振戦(緊張したりすると悪くなることがあります)
  • 安静時振戦(パーキンソン病などでみられます)
  • 企図振戦(小脳という脳の障害でおきる振戦です)

体の震えについてもっと詳しくみる>>

 

目が変に見える

視覚障害・複視

ものが二重にみえる
視力が急に悪くなった
最近よくものにぶつかるようになった。

A 視覚伝導路に障害あるとき【脳に異常があるとき】
  • 脳腫瘍
  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 脳の変性(例:多発性硬化症)
B 視神経から後頭葉までに原因があるばあい

脳腫瘍(例:下垂体腺腫)

C 眼球運動がおかしい【眼の動きが障害されたばあい】
  • 脳腫瘍
  • 動脈瘤
  • 脳梗塞

脳の病気が原因で眼の症状を来たすことがあります。眼の神経(視神経といいます)は、
脳の中を走行して後頭葉という後ろ頭にある脳へ到達して視力と視野をつかさどります。
また、眼の動きに関係する神経が障害されることでもものがだぶってみえたりします。

 

耳が変だ

聴覚障害と耳鳴り

耳が聞こえにくい、耳鳴り

A 脳から来る難聴

皮質聾 両側側頭葉の障害で聞いてもわからなくなります。

B 聴神経障害で聞こえなくなります。

脳腫瘍(例:下垂体腺腫)

C 側頭骨病変
D 耳鼻科的な疾患

聞こえが悪くなるにも①耳の器官に問題があるばあいと②神経(蝸牛という聞こえの神経)に問題がある場合がありますが、 脳神経外科では脳の中や聞こえの神経(蝸牛)やバランスの神経(前庭)に問題がないのかを調べます。

 

物忘れ

記憶障害 

このような症状の方はご相談ください。

  • 人の名前が思い出せなくなった
  • しまい忘れが多くなった
  • お金が無くなったと大声で騒ぐ
  • いつもはしめているトイレの蓋を閉め忘れるようになった
  • 処方された薬の量がどうもあわない
  • 家で何もせず、じっとしていることが多くなった

記憶障害についてもっと詳しくみる>>

 

頭がもやもやする

脳・神経の病気の種類

  • 脳血管障害
  • 脳腫瘍
  • 頭部外傷
  • 脊髄疾患
  • 機能性疾患
  • 小児脳神経外科疾患

脳・神経の病気についてもっと詳しくみる>>